NEWS

ALL

INFOMATION 丸尾末広×関西出身クリエイター」で放つ異色の舞台『笑う吸血鬼』の東京公演キャスト&チケットスケジュールが発表!


2017年12月末に大阪ビジネスパーク円形ホールにて公演が行われた、『怪奇幻想歌劇「笑う吸血鬼」』。

2018年4月19日(木)~22日(日)に行われる、東京公演の情報が解禁となりました! 全労済ホール/スペース・ゼロにて実施となり、チケット受付は本日2月28日(水)18時より開始します。

また、メインキャストには大阪公演に引き続き、大原海輝さん(毛利耿之助役)、飛鳥凛さん(宮脇留奈役)、ゆうたろうさん(橘マコト役)、柄谷吾史さん(駱駝女役)が出演します。さらに、辺見外男役として新たに千綿勇平さんの出演が決定しました。

最新情報は公式サイト・Twitterにて随時更新されるので、引き続き『怪奇幻想歌劇「笑う吸血鬼」』にご注目下さい!


●公演概要

◆タイトル:怪奇幻想歌劇「笑う吸血鬼」(全労済ホール/スペース・ゼロ提携公演)
◆原作:丸尾末広『笑う吸血鬼』(ビームコミックス/KADOKAWA 刊)
◆公演期間:2018年4月19日(木)~22日(日)
◆劇場:全労済ホール/スペース・ゼロ
◆料金:全席指定 7,900円(税込)
◆スタッフ

脚本:丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)
演出:山崎彬(悪い芝居)
音楽:岡田太郎(悪い芝居)
振付:MAMORU(BE THERE)
企画・プロデュース:4cu
制作協力:プラグマックス&エンタテインメント
製作:怪奇幻想歌劇「笑う吸血鬼」製作委員会(4cu、サンライズプロモーション大阪)

『怪奇幻想歌劇「笑う吸血鬼」』とは「based on origin」project第1弾として『地元出身クリエイターによる地元発の舞台』を掲げ企画された本作は、関西気鋭のクリエイターである、丸尾丸一郎(劇団鹿殺し×山崎彬(悪い芝居)による初タッグ舞台作品。2017年12月に大阪にて上演。 

美しき耽美画による不朽の名作漫画「笑う吸血鬼」を新しくも耽美な世界観で舞台化し、話題を呼びました。